×

日本ハム・新庄監督 上原の交流戦二刀流デビュー示唆「先発して打つ方と投げる方を見たい」

[ 2022年5月17日 06:00 ]

交流戦で二刀流デビューの可能性がある上原 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 日本ハム・新庄監督が、上原を交流戦で二刀流デビューさせる可能性を示唆した。

 15年ドラフト1位左腕は昨秋に二刀流挑戦を表明。今季は投手として13試合に救援登板し防御率2・35と好成績の一方で、野手出場はない。12日に出場選手登録を抹消されているが、指揮官は「交流戦で先発して打つ方と投げる方を見たい。そこから二刀流のスタートかな。もし打ったらDHで使ってみたい」とDH制のないセ本拠地で、投打同時出場させる意向を示した。2軍では、3月のプロアマ交流戦でDHを解除し救援登板も、打席は回らなかった。

 18年6月18日の広島戦ではプロ初安打となる一発を放ったが、今季2軍では13打数無安打9三振の左腕。アピール次第で、今後に野手出場の機会が増える可能性もある。(東尾 洋樹)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月17日のニュース