ヤクルトキャンプメンバー発表 育成3選手が1軍入り

[ 2022年1月21日 14:43 ]

 ヤクルトは21日、春季キャンプメンバーを発表した。奥川恭伸投手(20)や内山壮真捕手(19)の他、小沢怜史投手(23)、丸山翔大投手(23)、赤羽由紘内野手(21)の育成3選手が1軍メンバー入り。川端慎吾内野手(34)、内川聖一内野手(39)、坂口智隆外野手(37)らは2軍となった。

 キャンプメンバーは以下の通り。

【1軍】
(投手20人)奥川、石山、高梨、原、清水、木沢、星、小川、杉山、梅野、大西、金久保、大下、今野、小沢、丸山翔、石川、田口、高橋、宮台
(野手18人)中村、内山壮、嶋、古賀、山田、西浦、荒木、赤羽、宮本、村上、武岡、松本友、吉田成、並木、塩見、丸山和、青木、山崎

【2軍】
(投手)吉田喜、市川、柴田、近藤、鈴木、竹山、嘉手刈、山下、寺島、山野、坂本、長谷川、久保、下
(野手)西田、松本直、内山太、松井、内川、小森、奥村、川端、元山、太田、長岡、中山、渡辺、浜田、坂口、岩田

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月21日のニュース