×

巨人の与那原とスタッフ1人がコロナ陽性

[ 2022年1月21日 17:46 ]

 巨人は21日、育成選手の与那原大剛投手(23)、30代のチームスタッフ1人が、新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。2人とも発熱や咳などの症状はなく、自宅療養している。

 与那原とチームスタッフは、今月4日から17日まで、19日に陽性判定を受けた山口俊投手(34)と計3人で、沖縄県内の練習施設で自主トレを敢行。20日に新型コロナウイルスのSmartAmp│PCR検査を受けたところ陽性となり、本日、医療機関の診察でも陽性と診断された。

 2人は、17日に沖縄から帰京。18日以降は練習を休んでおり、球団施設への出入りはなく、他の選手等とも接触していないことが確認されている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月21日のニュース