×

阪神の遠藤、藤田も成人の誓い 遠藤「絶対1軍出場」 藤田「お手本になれるような人間に」

[ 2022年1月21日 16:00 ]

阪神タイガース百北幸司球団社長(中央)から新成人の記念品を受け取る左から藤田健斗、遠藤成、一人飛ばして井上広大、及川雅貴
Photo By 代表撮影

 西宮市内で球団の「成人式記念品授与式」に出席した阪神の遠藤成内野手(20)は成人としての自覚を示した。

 「一つ一つの行動に責任と自覚を持って行動していきたいと思います。2年間1軍出場がなかったので、今年は絶対1軍出場してチームが優勝できるように貢献していきたいと思います」。入団2年間で1軍出場はなく、今季は悲願の1軍デビューが目標。今オフは年明けから沖縄県名護市内でオリックス・吉田正の自主トレに初参加していた。「吉田正尚さんは長打力と確率がすごくあるので、そのためにはその前の準備だったり、試合前のアップだったり、全てがつながっていることが分かった。教えてもらったことを生かしていけるように頑張りたい」と収穫を口にした。

 また、同じく授与式に出席した高卒3年目の藤田は「お手本になれるような人間にと思っています。野球の面ではまずは2軍でしっかり試合に出て今年は1軍の戦力になれるように頑張っていきます」と誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月21日のニュース