×

日本は世界1位をキープ WBSC世界ランキング発表、韓国と米国は順位下げる

[ 2022年1月21日 17:29 ]

侍ジャパン栗山監督
Photo By スポニチ

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は21日、昨年末時点での最新の世界ランキングを発表し、日本は1位を維持した。

 U―12からトップチームまで各カテゴリーのWBSC主催国際大会での、直近4年間の成績で決められ、昨夏の東京五輪優勝でポイントを伸ばした。2位は台湾、3位は韓国で前回発表時から順位が入れ替わった。4位メキシコと5位米国も前回順位から入れ替わり、昨年10月のU―23W杯で優勝したベネズエラが6位で順位を4つ上げた。

 21年はコロナ禍により多くの年代別国際大会が延期されており、昨年の成績よりも、17年の成績の加算が無くなったことが順位変動に大きく影響した。

▽WBSC世界ランキング
(1)日   本   3752
(2)台   湾   3321
(3)韓   国   3137
(4)メキシコ    2722
(5)米   国   2445
(6)ベネズエラ   2255
(7)ドミニカ共和国 2235
(8)オランダ    2058
(9)キューバ    1692
(10)オーストラリア 1610
(11)コロンビア   1346
(12)カ ナ ダ   1336
(13)パ ナ マ   1230
(14)チ ェ コ   1091
(15)ニカラグア   1035
(16)プエルトリコ  1022
(17)イタリア     971
(18)ド イ ツ    952
(19)スペイン     749
(20)イスラエル    659

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月21日のニュース