×

スポーツ専門局ESPNがエンゼルス・大谷を分析 ゴロが減れば「改善の余地あり」

[ 2022年1月21日 16:56 ]

エンゼルスの大谷翔平
Photo By スポニチ

 スポーツ専門局ESPN(電子版)が20日(日本時間21日)、「全30球団であなたが(多分)知らなかった面白い事実」と題した特集記事を掲載。データに基づき大谷を取り上げた。

 フライとライナーの打球速度がメジャー1位の100・4マイル(約162キロ)なのに対し、打球全体では5位。

 これは高いバウンドのゴロが多いことが要因とし、「言い換えればまだ改善の余地がある」とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月21日のニュース