×

米マイナー3Aが今季から「ロボット審判」導入へ ストライク、ボールを自動に判定

[ 2022年1月21日 15:13 ]

 大リーグ機構が、今季からマイナー最上位リーグの3Aで「ロボット審判」を導入する見込みだと20日(日本時間21日)、AP通信が伝えた。

 ロボット審判はボールとストライクを自動に判定するシステム。複数のマイナーチームでシステムを操作するスタッフを募集中だという。

 ロボット審判として知られるシステムは、19年7月に米独立リーグのアトランティックリーグで初めて試験的に導入。昨シーズンまで行われたが、選手から不満の声があがり今季から元の形に戻すことが決まっている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月21日のニュース