×

阪神キャンプメンバー発表 小幡、遠藤、高寺ら若手内野手が1軍入り 新人は鈴木、桐敷のみ

[ 2022年1月21日 17:00 ]

///合同スタッフ会議の会場に入る阪神タイガース矢野燿大監督
Photo By 代表撮影

 阪神は21日、2月1日から沖縄・宜野座で行う1軍春季キャンプのメンバーを発表した。

 近本、大山、梅野、青柳、岩崎といった不動の主力組や、2年目の更なる飛躍を目指す佐藤輝や伊藤将も順当に1軍入り。昨年の秋季練習で負傷していた中野が2軍スタートとなった一方で、高卒4年目の小幡や同3年目の遠藤、同2年目の高寺といった若手内野手もメンバーに名を連ねた。

 新人は以前に矢野監督が明言していた鈴木と桐敷の大卒左腕2選手のみがメンバー入り。ドラフト1位の森木や同4位の前川といった高卒組や、コロナ感染で合流が遅れた同5位・岡留(亜細亜大)、昨年の都市対抗野球選手権で左ふくらはぎの筋挫傷を負っていた同6位・豊田(日立製作所)は2軍スタートとなった。

 外国人も既に来日しているガンケル以外は1軍メンバーに名を連ねなかった。以下は1軍キャンプメンバー。

 【投手】
 岩崎、西勇、岩貞、馬場、藤浪、秋山、伊藤将、鈴木、浜地、及川、村上、桐敷、斎藤、ガンケル、青柳、湯浅、小川、石井、小野、渡辺
 【捕手】
 梅野、坂本、長坂
 【内野手】
 木浪、大山、熊谷、佐藤輝、糸原、小幡、遠藤、高寺
 【外野手】
 近本、糸井、江越、島田、小野寺

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月21日のニュース