×

エンゼルス・大谷「常に一緒。一番お世話になった方」水原一平通訳に感謝

[ 2021年11月16日 05:30 ]

会見場の席につく水原通訳(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷は自身の通訳を務める水原一平氏に感謝の言葉を贈った。「異国の地で一番お世話になった方」を問われると会見場の最前列に着席した水原氏を挙げ「お世話になったのはやっぱり一平さんじゃないかなと思う。常に一緒に仕事もしているし」と照れくさそうな笑みを浮かべた。

 水原氏は大谷と同じ13年に通訳で日本ハム入りしレアード(現ロッテ)やメンドーサらを担当。18年から大谷とともにエンゼルス入りし、本業の通訳はもちろん、キャッチボール相手など練習パートナー役や運転手役を務めている。

 また、大谷は家族との連絡については「来ることはありますかね。でもそんなに長いことは(連絡を)取らない」と明かした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月16日のニュース