×

来年2月のキャンプは有観客で「必要ならばワクチン・検査パッケージを活用」

[ 2021年11月16日 05:30 ]

NPB・井原敦事務局長
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は15日、来年2月のキャンプで観客を受け入れる方針を示した。今年のキャンプは全球団が無観客で実施。「政府の指針に合わせ、必要ならばワクチン・検査パッケージを活用して安心安全な見学をしていただこうと思う」と説明した。

 政府は19日にイベント人数制限の条件付き撤廃など行動制限を緩和する予定。この日のJリーグと合同の新型コロナウイルス対策連絡会議、12球団代表者会議でも協議された。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月16日のニュース