筒香嘉智 パイレーツ残留で合意間近 単年契約を基本線に

[ 2021年11月16日 05:30 ]

パイレーツからFAになっている筒香(AP)
Photo By AP

 パイレーツからFAとなった筒香が残留で合意間近なことが14日(日本時間15日)、大リーグ関係者の話で分かった。単年契約を基本線としているという。代理人のジョエル・ウルフ氏は9日に、獲得へ7球団前後が関心を示していることを明かした上で「パイレーツとも話し合っている。重要なのは毎日プレーできるかどうか」と話していた。

 パ軍のベン・チェリントンGMも「彼には他の選択肢もあるが、我々は交渉を続けていく」と残留交渉を進める考えを示していた。今季、パ軍移籍後の筒香は43試合に出場し、打率・268、8本塁打、25打点の成績を残した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月16日のニュース