DeNA・石井琢朗コーチ「新しいものと古き良き時代の融合」 14年ぶり古巣復帰で指導

[ 2021年11月16日 05:30 ]

三浦監督(左)とエルボータッチする石井コーチ(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 新たに就任したDeNAの石井コーチが、秋季練習に合流した。来季は現役時代の08年以来、14年ぶりの古巣復帰。指導のテーマに「新しいものと古き良き時代の融合」を掲げた。

 来季は三浦監督のもと、いずれも新任の石井、鈴木、斎藤コーチと98年の日本一戦士が4人。指揮官を「番長と呼びます」と明かし、6年ぶり最下位からの巻き返しへ「年齢的にここ(DeNA)が最後となると思う。やり残したことがある」と決意を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月16日のニュース