TDK 最速153キロ右腕・小木田が好投も第1回大会以来の初戦突破ならず

[ 2021年7月5日 05:30 ]

第46回社会人野球日本選手権1回戦   TDK0ー1トヨタ自動車 ( 2021年7月4日    ほっと神戸 )

<TDK・トヨタ自動車>TDKの先発・小木田(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 TDKは小木田の好投も報われず、第1回大会以来となる初戦突破はならなかった。カットボールとスライダーを織り交ぜ、7回まで5安打無失点。8回も簡単に2死を奪ったが、そこから2連打を浴びて決勝点を許した。

 「こういう試合に勝ち切れる投手になりたい」。最速153キロを誇る右腕。佐藤康典監督は「トヨタをきりきり舞いさせたのだから100点満点」とねぎらった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月5日のニュース