中京大中京・畔柳にプロ熱視線「昨年の高橋宏斗に負けないぐらいの素質」「球が強いし切れもある」

[ 2021年3月25日 12:30 ]

第93回選抜高校野球大会第6日第1試合 1回戦   中京大中京2―0専大松戸 ( 2021年3月25日    甲子園 )

<中京大中京・専大松戸>中京大中京の先発・畔柳(撮影・平嶋 理子)                                              
Photo By スポニチ

  第93回選抜高校野球大会第6日は25日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われた。1回戦最後の試合となった第1試合は、中京大中京(愛知)が2―0で専大松戸(千葉)に勝利した。これで春通算56勝となり、同県のライバル、東邦に並んで歴代1位タイとなった。

 プロ注目のエース右腕・畔柳亨丞は力のある最速147キロの直球を武器に12三振を奪い6安打完封。プロ各球団のスカウト陣はスタンドから熱視線を送った。スカウトの主なコメントは以下の通り。

 ▼阪神・和田豊球団本部付テクニカルアドバイザー 初回から気持ちを入れて、真っすぐで全力投球できている。球が強いし切れもある。

 ▼中日・松永幸男編成部部長 真っすぐは速いし変化球もキレがあるし、コントロールもいい。(高橋宏斗と)タイプは違うが、これからも追いかけていきたい。

 ▼オリックス・下山真二スカウト 真っすぐと分かっていても打ち取れるというところがいい。見てる方が叫んでしまうような魅力のあるピッチャー。昨年の高橋宏斗に負けないぐらいの素質を持っている。

 ▼楽天・後関昌彦スカウト部長 終盤でもボールの勢いが落ちなかった。小園(健太=市和歌山)の方が投球はうまいが、こちらの方が馬力がある。それで言うと今年の高校生ではトップレベル。

 ▼ロッテ・榎康弘チーフスカウト 高橋(宏斗)君みたいに馬力があって、躍動感がある。最初は高めに浮いていたけど、途中から低くできていたし、試合の中でプレートの位置を変えるなど修正力がある。もちろん上位候補に入ってきます。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月25日のニュース