ロッテ、「オーダースーツSADA」と契約 球団公式行事で着用

[ 2021年1月21日 13:23 ]

2021年千葉ロッテマリーンズオフィシャルスーツを着用した(左から)二木、藤原、安田、佐藤都
Photo By 提供写真

 ロッテは「オーダースーツSADA」(株式会社オーダースーツSADA、本社:東京都千代田区)と2021年シーズンから2023年シーズンまでの3年間においてオフィシャルスーツサプライヤー契約を結ぶことを発表した。

 オフィシャルスーツサプライヤー契約の締結により、監督、コーチ、選手、チームスタッフの全員がオーダースーツSADAのスーツ、ネクタイ、Yシャツをチーム移動等の球団公式行事に着用する。契約締結に伴い、石垣島春季キャンプでのブルペンとメイン球場のバックネット、インタビューボードに「オーダースーツSADA」の看板広告を掲出する。

 また、シーズン中に「オーダースーツSADA」スペシャルナイターの開催を予定している。オフィシャルスーツの一般販売開始は2月中旬を予定している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月21日のニュース