ソフトバンク・育成ドラ6居谷 強打連発「きついですが楽しくやれている」

[ 2021年1月21日 05:30 ]

<ソフトバンク合同自主トレ>打撃練習する居谷(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 球団のレジェンドOB2人に縁が深い育成6位捕手のソフトバンク・居谷(いたに)が強打で魅せた。この日の新人合同自主トレの打撃練習で鋭い打球を連発し「逆方向に強い打球を打とうと。きついですが楽しくやれてます」と話した。

 城島健司会長付特別アドバイザーと同じ明豊(旧・別府大付)卒。出身は小久保ヘッドコーチと同じ和歌山県。背番号も両者の現役時代の「2」「9」の入った「129」を背負う。「城島さんは、打って守れて体が強い。自分もそんな選手になりたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月21日のニュース