DeNA三浦新監督、橿原市長と対談 某球団もベイスターズも応援して!

[ 2021年1月21日 10:17 ]

DeNA・三浦監督
Photo By スポニチ

 DeNAの三浦大輔新監督が21日、出身地でもある奈良県橿原市の亀田忠彦市長とオンライン対談を行った。

 約30分の対談では、学生時代に橿原神宮に初詣したときの思い出や、少年野球チームに所属した時代は「チームで1、2を争うくらい足が遅かった」などのエピソードトークで盛り上がった。

 市長に「組織を率いていくためのアドバイスを」と求められると、新指揮官は「日頃からいろいろ話すこと、コミュニケーションが大事だと思います」と答えた。

 また市長はコロナ下の環境が好転した場合には、関西圏への遠征試合時に同市民の子どもたちを率いて応援に行きたいなどの話題にも触れ「(三浦監督は)橿原市の誇りです。ベイスターズの優勝を心からお祈りします」とエールを送った。

 三浦監督は橿原市民へのメッセージを求められ「某球団のファンがたくさんいるとは思いますが、(自分が)橿原出身ということで応援して頂ければと思います」と話していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月21日のニュース