ラソーダ氏 ドジャース本拠で追悼セレモニー、バレンタイン氏ら参加

[ 2021年1月21日 05:30 ]

ドジャースタジアムで行われたラソーダ氏の追悼セレモニー(AP)
Photo By AP

 ドジャースの元監督で、7日に心臓発作のため93歳で死去したトミー・ラソーダ氏をしのび、家族や元同僚らが、ドジャースタジアムでのセレモニーに参加した。

 妻や娘、元メジャー監督のマイク・ソーシア氏、ボビー・バレンタイン氏らが参加。マウンド上に置かれた棺にはチームカラーの白と青い花が手向けられ、参加者の多くはラソーダ氏の背番号2が入ったド軍のユニホームを着用した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月21日のニュース