阪神 1軍キャンプメンバー42選手を発表 ドラ1佐藤輝ら新人6選手が沖縄スタート

[ 2021年1月21日 15:00 ]

阪神・佐藤輝明内野手                                      
Photo By スポニチ

 阪神は21日、甲子園球場で合同コーチ会議を開き、1、2軍の春季キャンプメンバーの振り分けを発表した。

 主力メンバーが順当に1軍に名を連ねる中、ドラフト1位の佐藤輝ら新人6選手が1軍メンバー入り。チェンら既に来日している助っ人5選手、新加入の加治屋、鈴木、山本も1軍からのスタートとなった。2年目の飛躍が期待される西純と井上に加え、育成の小野寺も沖縄スタート。春季キャンプは1軍が沖縄・宜野座、2軍が高知・安芸でいずれも2月1日から3月1日の期間で行う。

 メンバーの振り分けは以下の通り。

 【1軍】
 ◆投手(21名)
 岩崎、チェン、西純、西勇、岩貞、馬場、藤浪、伊藤将、小野、高橋、佐藤蓮、谷川、エドワーズ、秋山、齋藤、ガンケル、青柳、加治屋、小川、石井大、鈴木 
 ◆捕手(4名)
 梅野、坂本、栄枝、原口
 ◆内野手(10名)
 山本、木浪、大山、佐藤輝、北條、マルテ、糸原、小幡、中野、陽川
 ◆外野手(7名)
 近本、糸井、高山、井上、サンズ、中谷、小野寺

 【2軍】
 ◆投手(17名)
 中田、岩田、浜地、及川、尾仲、村上、守屋、川原、小林、望月、桑原、湯浅、伊藤和、石井将、島本、才木、岩田将、牧
 ◆捕手(3名)
 長坂、藤田、片山
 ◆内野手(6名)
 熊谷、遠藤、荒木、植田、高寺、藤谷
 ◆外野手(5名)
 江越、島田、板山、俊介、奥山

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月21日のニュース