ソフトバンク ポストシーズン最多13連勝 日本シリーズ新9連勝

[ 2020年11月22日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2020第1戦   ソフトバンク5―1巨人 ( 2020年11月21日    京セラD )

<巨・ソ>初戦を制してハイタッチをかわすソフトバンクナイン(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが白星発進。日本シリーズは18年第3戦から9連勝となった。シリーズ9連勝は74~10年ロッテ、88~91年西武、00~02年巨人の8連勝を上回る新記録だ。なお、ソフトバンクは昨年のCSファーストS第2戦から続くポストシーズンの最多連勝記録も13に更新した。

 また、ソフトバンクが第1戦に勝利。シリーズ出場は今回で20度目で、初戦の成績は12勝7敗1分けとなった。敵地での初戦勝利は南海時代の64年、ダイエー時代の00年に次ぎ20年ぶり3度目だ。なお、過去70度の日本シリーズで先勝したチーム(△○を含む)は44度優勝しており、V確率は63%となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月22日のニュース