広島ドラ6の亜大・矢野 本領発揮の3盗塁 「井端2世」の異名も

[ 2020年11月22日 05:30 ]

亜大引退紅白戦 ( 2020年11月21日    亜大グラウンド )

6回、セーフティバントを決め出塁する矢野(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 広島6位の「井端2世」こと亜大・矢野は「1番・遊撃」で出場し1安打3盗塁と本領を発揮した。6回はセーフティーバントで出塁すると、二、三盗を決め暴投で生還。50メートル5秒9の俊足を見せた。

 「できることを全てやって良い流れを持ってくることが大事」。主将として「経験したことのない一年を全員で乗り切れて良かった。感謝しています」と感慨深げだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月22日のニュース