×

ソフトバンク・中村晃 ダメ押しタイムリー!二盗決めた周東を「還せて良かった」

[ 2020年11月22日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2020第1戦   ソフトバンク5―1巨人 ( 2020年11月21日    京セラD )

<巨・ソ>8回、左前適時打を放つ中村晃(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの中村晃がダメ押しの適時打を放った。4―0の8回無死一塁で周東が二盗を決めた後、高橋の変化球を左前へ運び「周東がチャンスをつくってくれたので、還せて良かった」と笑った。

 ベンチでは9月に急逝した3軍コンディショニング担当・川村隆史さんの背番号01のユニホームがレギュラーシーズンと同様に飾られた。「川村さんのために、長く野球を続けたい」と話す選手会長が、MVPに輝いたCSに続き勝負強さを発揮した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月22日のニュース