×

巨人・坂本 6回に千賀から公式戦初安打「明日勝って五分に持ち込みたい」

[ 2020年11月22日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2020第1戦   巨人1―5ソフトバンク ( 2020年11月21日    京セラD )

<巨・ソ>6回1死、中前打を放つ坂本(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 巨人・坂本が千賀から公式戦初安打を放った。試合前の時点で9打数無安打と苦しめられていた難敵だったが、先頭で迎えた4回には四球を選び、6回1死で迎えた第3打席に148キロの直球をはじき返す中前打。

 主将は「今日の負けは負けで切り替えて明日やるしかない。明日勝って五分に持ち込みたい」と巻き返しを誓った。

 ▼巨人・松原(日本シリーズ初出場で第1打席に四球で出塁)最初は凄く緊張した。次に向けて、また頑張ります。

 ▼巨人・大城(5回に千賀から中前打)いつもと違う雰囲気の中で、いい緊張感で試合ができた。負けはしたが、切り替えて明日を迎えたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月22日のニュース