ソフトバンク・石川 第2戦で日本シリーズ初先発に「全力で」

[ 2020年11月22日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2020第1戦   ソフトバンク5―1巨人 ( 2020年11月21日    京セラD )

<巨・ソ>キャッチボールする石川(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 22日の日本シリーズ第2戦で、ソフトバンクの石川が日本シリーズ初先発を果たす。

 レギュラーシーズンでは11勝3敗で最多勝と最高勝率の2冠。過去3年のシリーズではいずれも中継ぎで貢献していた右腕は、キャッチボールなどで汗を流し「中継ぎのつもりで全力で。行けるところまで行って、という感じ。いいメンタルで投げられると思います」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月22日のニュース