×

オリックスが近大・佐藤1位指名を明言 福良GM「野手ではNo.1。それ以外いないでしょう」

[ 2020年10月13日 16:11 ]

近大・佐藤(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 オリックスは13日、大阪市内でスカウト会議を行い、代表取材に対応した福良淳一GMが、26日のドラフト会議で近大・佐藤輝明内野手(4年)を1位指名する方針を明言した。

 「1位は近大の佐藤でいきます。野手ではNo.1。それ以外、いないでしょう。なかなか、ああいう選手はいない。No.1の選手をいく」。約2時間の会議で全体の人数を30~40人に絞り込んだといい、指名人数や育成指名に関しては、「まだ決めていない。きょうは上位候補を見て、みんなの前で“佐藤でいく”と」と説明した。

 この日の会議は、中嶋監督代行は試合前練習の指揮を執っていたため不在で、23日ごろに予定する次回会議に出席する予定。福良GMは「次は入る。そこまでに、こっちがある程度まとめて、現場の意見も聞いて、というところやないですか」と擦り合わせていく構えだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年10月13日のニュース