JFE東日本 自粛明け初対外試合 ドラフト候補の今川も笑顔「楽しかった」

[ 2020年6月10日 05:30 ]

<日本製鉄かずさマジック・JFE東日本>自粛明け後初のオープン戦で4番に座ったJFE東日本の今川
Photo By スポニチ

 昨年都市対抗覇者のJFE東日本が9日、千葉県市原市のグラウンドで自粛明け以来初の対外試合となる日本製鉄かずさマジック戦に臨んだ。

 今秋ドラフト候補の右の強打者・今川優馬外野手(23)は3球団のスカウトが視察する中「4番・右翼」で先発し、5打数1安打。「久しぶりに試合ができて楽しかった」と笑顔を見せた。昨年は2番に座ったが、連覇を狙う今年は4番で起用される見通し。楽天の後関昌彦スカウト部長は「フルスイングが魅力。あとは内角をしっかりさばけるか今後も見ていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月10日のニュース