ソフトB・古谷 来春閉校の母校・江陵の後輩にエール 「前を向き、今後の人生に生かして」

[ 2020年5月22日 05:30 ]

キャッチボールする古谷(球団提供)
Photo By 提供写真

 来春閉校となる江陵(北北海道)出身のソフトバンク・古谷は現部員20人に向け「今の3年生は閉校と分かって来てくれた。江陵に来て間違いだったと思わないでほしい。前を向き、今後の人生に生かしてほしい」とエールを送った。

 同校の最高成績は自身がエースだった16年夏の北北海道大会4強。部員は閉校を前に「最初で最後の甲子園」を目標としていた。この日は福岡県筑後市内の2軍施設で練習した左腕は「江陵(出身)にはホークスの古谷選手がいるんだ、と自慢してもらえるよう必ず1軍で臨む」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月22日のニュース