先発再転向の楽天・松井 ユニホーム着て練習 開幕へ「気持ち一つ上がった」

[ 2020年5月22日 05:30 ]

開幕に向けて調整を続ける松井(球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天の松井が、開幕ローテーション入りに向けて「ギア」を上げた。自主練習は20日から6つだったグループを2班に再編。練習時のユニホーム着用も始まり「自分の気持ちは一つ上がった」と表情を引き締めた。この日は投球練習を行わなかったが、20日のブルペンではロメロが打席に立つ場面も。「野手も見ていたし、自然と力が入った。恥ずかしくないように投げた」と振り返る。

 今季から先発に再転向し、ローテーション入りを争う立場だ。最後の実戦は3月27日の巨人との2軍戦で1回6失点と乱調だった。プロ野球は最短で6月19日開幕を目指しており、アピールできる時間は限られているが「イメージ通りに、投げるたびに状態は上がっている」と力強かった。 (重光 晋太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月22日のニュース