吉村府知事 高校部活動の大阪独自大会開催を計画「大人の側が諦めてはいけない」

[ 2020年5月22日 15:57 ]

大阪府の吉村洋文知事
Photo By スポニチ

 大阪府の吉村洋文知事は22日、自身のツイッターを更新し、高校野球、インターハイなどを含めた部活動の全国大会中止を受け「コロナの感染症対策をとりながら大阪大会だけでも実現できないか準備に入る」と、大阪独自の大会開催に前向きに取り組む姿勢を明かした。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け春夏の甲子園、インターハイなど高校生の部活動が軒並み中止となり「高校野球、インターハイ、吹奏楽、3年生最後の全国大会が中止決定。高校3年間だけでなく、子供の頃から夢を追いかけ続けた生徒も多い。勝敗だけの問題じゃない。大人の側が、最後まで諦めてはいけない。コロナの感染症対策をとりながら大阪大会だけでも実現できないか準備に入る。できる限り頑張る」と、高校生を救済するため大阪独自の代替案を進めることを示唆した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月22日のニュース