中日 本拠地で練習再開 開幕投手内定の大野雄はブルペンで130球「ピッチ上げていきたい」

[ 2020年5月22日 05:30 ]

ナゴヤドームでグループ練習を再開した中日ナイン
Photo By スポニチ

 中日は21日に本拠地のナゴヤドームで本格的な練習を再開した。4月2日以来で、午前と午後の2班に分かれて投内連係などのチーム練習も実施。与田監督は「本球場を使ってのびのびやって、明るく見えた」とうなずいた。

 中でも開幕投手に内定している大野雄はブルペン入りして130球を投げ込み、「練習らしい練習が久々にできた」と満足顔。「本当に6月19日の開幕なら1カ月切っている。その日にやると思って動いています。ピッチを上げていきたい」と意気込んだ。

 6月に入れば実戦も始まる予定。「最初は2イニングかもしれないが、実戦感覚をつかめることができたら」と6・19に照準を合わせたペースアップを思い描いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月22日のニュース