NPB、試合開催へ80ページのガイドライン作成「昨日全球団に配りました」

[ 2020年5月22日 16:44 ]

ZOOMで会見を行ったNPBの斉藤惇コミッショナー

 第8回の新型コロナウイルス対策連絡会議が22日、オンライン会議で行われ、プロ野球の斉藤惇コミッショナー、Jリーグの村井満チェアマンらが出席。専門家チームからは、以前に出された提言のバージョンアップしたものが出された。

 プロ野球は最短で6月19日の開幕を目指している。会議後、会見に臨んだ斉藤コミッショナーは東京都の小池都知事が今後の新型コロナウイルス対策の「ロードマップ」を発表したことに触れ、「東京の方も、先ほど(小池)都知事の方から(再開へ向けた)ステップの公表があった。野球がステップ1で、無観客であればという話も出ている。我々は希望を持って、(専門家の)先生方のご注意を肝に銘じて、実践しながら遂行していきたい」とコメントした。

 また、NPBとしてのガイドラインの作成を終えたことを報告。「80ページ前後で、昨日全球団に配りました」とし、早い段階で内容を公表する予定だという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月22日のニュース