阪神・小幡がPCR検査…チームで4人目 選手寮で生活 前日に発熱

[ 2020年4月2日 18:09 ]

阪神・小幡竜平内野手
Photo By スポニチ

 阪神は2日、小幡竜平内野手(19)が新型コロナウイルスの感染の有無を調べるためのPCR検査を受けたことを発表した。

 チームで同検査を受けるのは伊藤隼、藤浪、長坂に次いで4人目。小幡は味覚障害のあった長坂と24日から2日連続で寮内の食堂で食事をしており、西宮市保健所から27日に濃厚接触者に指定されており、経過観察と同保健所への報告を続けていた。前日に発熱し、今朝は倦(けん)怠感も伴ったため保健所の指示でPCR検査を受けることが決まった。現在は検体摂取を終えて、結果が出るまでは寮内の自室で隔離されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月2日のニュース