DeNA・浜口「自分と向き合っていくことを大事に」30球

[ 2020年4月2日 05:30 ]

DeNAの浜口
Photo By スポニチ

 DeNAの浜口が横浜スタジアムのブルペンで30球の投球練習を行った。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、報道陣には非公開での自主練習。球団広報を通じて「自主練習期間だからこそ、自分と向き合っていくことを大事にしている」とコメントした。

 開幕が延期となった期間を肉体強化に充てている。4年目左腕は「練習試合を含めると例年に比べ、試合数が多くなると思う。戦い抜ける体力づくりも併せて、練習量を増やしている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月2日のニュース