高校野球春季近畿大会中止 各府県代表出そろわず 09年以来11年ぶり

[ 2020年4月2日 15:51 ]

 近畿地区高野連は2日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、5月23日にわかさスタジアム京都で開幕予定だった春季近畿大会の中止を発表した。

 近畿2府4県では3月30日、兵庫県が県教委の部活動の制限についての通知を考慮して、春季県大会中止を決定。選手、関係者の安全が確保できないこと。各府県の代表が出そろわないことなどを理由に中止を決めた。

 春季地区大会はすでに関東、東海、中国、四国の中止が決定。春季近畿大会が中止となるのは新型インフルエンザが世界的に流行した09年以来、11年ぶり2度目。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月2日のニュース