元近鉄主砲・ブライアント氏、衝撃事実明かす 新型コロナ肺炎で「僕の友達8人以上死んでます」

[ 2020年4月2日 17:13 ]

元近鉄のブライアント氏
Photo By スポニチ

 かつてパ・リーグで本塁打王3回、打点王1回のタイトルを獲得した近鉄の元主砲、ラルフ・ブライアント氏(58)が1日、自身の日本公式ツイッターを更新。新型コロナウイルスによる肺炎で、自身の友人が8人以上死亡したという衝撃的な事実を明かした。

 日本語で「日本のみんなさん ブライアントです。新型肺炎が本当に怖くてただのインフルエンザじゃないこと理解して欲しい。僕の友達8人以上死んでます。自分の健康と家族を守ってください。きっと近いうちに良くなってまた日本で会えるでしょう」とツイート。

 また、46秒間におよぶ動画も添え、英語で「多くの友人が亡くなってしまいました」「ポジティブに考えてほしいけど、とにかく健康第一でいてください」などとメッセージを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月2日のニュース