全日本大学野球選手権は延期 8月12日開幕 全日本大学野球連盟

[ 2020年4月2日 15:16 ]

全日本大学野球選手権の8月延期が決まったことを発表する全日本大学野球連盟・内藤常務理事(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 全日本大学野球連盟は2日、都内で臨時常務理事会を開き、6月8日に開幕予定だった全日本大学野球選手権を8月に延期することに決めた。新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮した。日程は8月12日開幕、決勝は8月20日を予定。球場はすべて神宮球場で行う。大会期間は9日間で、準決勝前日は休養日。大学選手権の8月開催は第6回大会(1957年)以来63年ぶり。

 内藤雅之常務理事は「東京五輪が延期になったということで組織委員会からも神宮球場をまた使ってくださいという通知をいただいた。プロ野球の関係もあるので、ヤクルトと神宮球場と三者で日程調整した結果、9日間については選手権で使用できるということになった。4年生は春で引退する地域も多い。少しでも希望が持てるように中止ではなく、延期とした」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月2日のニュース