西武 3日からの3日間、選手を自宅待機に 外出も外食も禁止

[ 2020年4月2日 05:30 ]

距離をとった記者たちと話をする辻監督(中央)=撮影・木村 揚輔
Photo By スポニチ

 西武は1日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、3日からの3日間、選手を自宅待機とすることを決めた。この日のメットライフドームでの全体練習前に飯田光男球団本部長がナインに伝えた。6日以降は3日の12球団代表者会議を受けて判断する。

 辻監督は「ここ1、2週間は本格的な動きもない。選手は気持ち的に緊張感も失い大変だろう。開幕に向けては12球団が同条件で進んでいくのがいい」と話し、渡辺久信GMは「外出も外食も禁止。チームとして(感染者を)出さないことが大事になる」と神妙な表情で語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月2日のニュース