日大三島・永田新監督が始動 聖地へ「一心不乱に頑張る」

[ 2020年4月2日 05:30 ]

ナインに指示を出す日大三島・永田新監督
Photo By スポニチ

 報徳学園(兵庫)の選手、監督として甲子園で優勝し、昨年はU18W杯で高校日本代表の指揮を執った永田裕治氏(56)が1日、新監督に就任した日大三島(静岡)での指導をスタート。あいにくの雨にも「非常にすがすがしい日だった」と新たな船出に実感を込めた。

 練習前のミーティングで「甲子園に行きたい」という全員の目標を確認。同校は89年夏を最後に甲子園から遠ざかっており「56歳で新天地を与えてくれた人たちに感謝の気持ちを持って一心不乱に一生懸命頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月2日のニュース