大阪ガス・橋口監督 日本選手権中止に「次にある大会に向けてやっていくしかない」

[ 2020年4月2日 16:45 ]

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、社会人野球・日本選手権(7月2日開幕、京セラドームほか)が中止となったことを受け、昨年大会覇者の大阪ガス・橋口博一監督(52)は「致し方のないこと。様々な大会が中止となっているし、そうなるかも知れないと思っていた。次にある大会に向けてやっていくしかない」と話した。

 部としては感染対策に細心の注意を払い、密集や密接場面を回避するため、すでに個人練習に移行。練習場使用は可能だが、ロッカーなど密閉空間の使用は禁じている。現段階で全体練習再開のメドは立っていない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月2日のニュース