阪神・北條 “山田塾”スタート 主力でシーズン完走目指す 

[ 2020年1月10日 14:44 ]

<阪神・北條自主トレ公開>自主トレを公開し、ヤクルト・山田哲(左)、中村(右)と走り込む北條(撮影・成瀬 徹)      
Photo By スポニチ

 阪神・北條史也内野手(25)が10日、愛媛県松山市の坊っちゃんスタジアムでヤクルト・山田哲人内野手(27)らとの合同自主トレをスタートさせた。

 16年から5年連続の参加で初日はキャッチボール、打撃練習などで午前中から精力的に汗を流した。球界を代表する打者との貴重な時間を今回も学びの場とするつもりで「昨年もティー(打撃を)一緒にやってもらったり、打ち方とか。昨年はだいぶ聞けたと思うので。1年経って哲さん(山田)も変わる部分もあると思うので、聞けたら」と宣言。昨年、7年目で初めてクライマックスシリーズを経験したことが大きかったと明かし「より一層、優勝したいというのがある。序盤からしっかり結果出して、シーズンの終盤までしっかり活躍して優勝できたら」と主力としてシーズンを完走することを目標に掲げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月10日のニュース