侍ジャパン 楽天、巨人と五輪直前練習試合 稲葉監督明かす

[ 2020年1月10日 19:17 ]

<ビッグスポーツ賞>ソフトボール投げで始球式を行うゴルフ・渋野日向子と侍ジャパン・稲葉篤紀監督(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(47)は10日、7月の東京五輪直前に行う2試合の強化試合の対戦相手が、楽天と巨人に決まったことを明かした。

 東京五輪の野球競技は7月29日に福島県のあづま球場で開幕戦を迎える。侍ジャパンは同月22日から楽天の本拠地・楽天生命パークで直前合宿を行う。「25日に楽天、26日にジャイアンツと練習試合をさせていただきます」と稲葉監督は話した。

 この日は都内のホテルで行われた「第54回テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の授賞式に参加。昨年11月のプレミア12で優勝した侍ジャパンは「ビッグスポーツ賞」を受賞した。

 「選手たちにはシーズンをまずしっかりと戦ってもらえたらと思う。開幕から波に乗っていくことが選手には大事になってくる。今年はオリンピックで金メダルが獲れるように、頑張っていきます」と力強く宣言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月10日のニュース