日本ハム 12日鎌スタで「新入団選手歓迎式典」ファンとの交流会も

[ 2020年1月10日 10:56 ]

1月12日に行われる新入団選手歓迎式典
Photo By 提供写真

 日本ハムは、12日午後2時から2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムの屋内練習場で恒例行事の「2020年新入団選手歓迎式典」を開催する。同式典は「勇翔寮」へ入寮する新人たちが千葉県鎌ケ谷市へ住民票の転入届を提出するセレモニーで、今年はドラフト1位の河野竜生投手(21)ら新入団10選手が参加する。

 式典終了後はファンとの交流会も予定されており、入場チケットは4才以上が有料でオリジナルの手袋が付いた「Welcome Fighters手袋付入場券」として一律1200円(税込)となる。既に鎌ケ谷スタジアムのチケット売場や球団公式ホームページで前売券として販売されており、完売した場合は当日券の販売はしない。

 イベント当日は、東武鎌ケ谷駅から同スタジアムまでの間を午前10時から午後1時40分まで20分間隔でシャトルバス(片道100円)も運行される。謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「当日の気温は予報では10度と寒そうだけど、今年のチケットはちゃんと防寒用の手袋が付いているので安心してくれ。まだまだ前売券の購入は間に合うので、ぜひファイターズのニューフェイスたちに鎌スタで激励のエールを送ってあげて欲しい」と来場を呼びかけていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月10日のニュース