西武・松本航 日体大同級生と元日婚 2年目へ「夫婦で協力して頑張りたい」

[ 2020年1月10日 05:31 ]

室内練習場で棒を使ったトレーニングを行う松本航(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 西武の松本航投手(23)が結婚したことが9日、分かった。お相手は母校・日体大の同級生だった同い年の一般女性。約4年の交際を経て、今年の元日に地元の兵庫県朝来市で婚姻届を提出した。この日、埼玉県所沢市の球団施設で自主トレを行った松本は「(夫人とは)食事とかいろいろなところで好みが合う。そういうところが一緒にいて一番楽しい」と笑顔で話した。

 松本は18年ドラフト1位で入団。ルーキーだった昨季は7勝4敗、防御率4・54の成績を残したが「悔しい部分もあった。今年は一人の人間としても飛躍したい」と力を込めた。すでに合宿所も退寮しており、夫人の料理で好きなメニューは「ピーマンの肉詰めです」。さらなる活躍が期待される2年目へ「夫婦で協力して頑張りたい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月10日のニュース