レッズ ベル監督が秋山に期待「打線上位を担って」

[ 2020年1月10日 05:30 ]

帰国した秋山は報道陣の質問に答える(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 地元シンシナティ出身のデービッド・ベル監督は、01年にマリナーズでイチローと同僚。同年4月11日のアスレチックス戦で、伝説となった「レーザービーム」送球を三塁手として受けた。祖父から3代続いた大リーガー一家としても知られる47歳。

 秋山については「出塁して得点する彼の能力を考えると、打線の上位を担ってくれればと思う」とし「外野の全ポジションを守れるので、出場機会を確保しやすくなる」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月10日のニュース