阪神・井上 虎のおかわり君になる!川藤OB会長から大食いのススメ

[ 2020年1月10日 05:30 ]

キャッチボールする井上(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 目指すは虎のおかわり君だ。阪神ドラフト2位の井上(履正社)が新人合同自主トレを視察に訪れた川藤幸三OB会長から大食いの勧めを説かれた。

 1メートル87、98キロの恵まれた体格。高校通算49本塁打のスラッガーは川藤氏から「(キャンプでは)技術よりもどれだけ食べるか楽しみにしとるわ」と独特なエールを受け「期待に応えたい」と笑った。高校時代は「ボウルにご飯を詰めて食べていた」と1食で1キロ近くの白米を食べていた大食漢。「おかわり君」こと中村(西武)は同じ大阪府大東市出身で「負けないくらいの選手になりたい」と目を輝かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月10日のニュース