阪神・木浪 開幕スタートダッシュ「頭にあります」年末年始の雪上トレ生かす

[ 2020年1月10日 14:53 ]

1月10日の110番の日に兵庫県警察本部の一日通信司令官を委嘱され、松本部長(右)とともに敬礼する阪神・木浪(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 阪神の木浪聖也内野手(25)が10日、1月10日の『110番の日』にちなみ兵庫県警察本部の一日通信司令官を務めた。午前中に委嘱状を受け取った木浪は「とても身の引き締まる思い。110番の正しい利用を呼びかけたい」と姿勢を正した。

 昨季はオープン戦で22安打を放ち「1番遊撃」で開幕スタメンをつかんだが、開幕から17打席連続無安打と苦しんだ。年末年始は故郷の青森で雪上トレに励み、8日に鳴尾浜で始動。「1年目にいい経験をさせてもらったので、その辺は頭にあります」と成績アップへ開幕からのスタートダッシュを見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月10日のニュース