楽天アカデミー ベースボール型授業を開催

[ 2019年12月13日 12:32 ]

 楽天球団が17日に宮城県登米市内の小学校で、登米市青少年進歩自由夢会議とベースボール型授業を共同開催すると発表した。

 子どもたちの運動不足や野球離れが進んでいる登米市で、登米市地域協働まちづくり事業補助金を活用し、運動量の確保やボールを使った運動機会を提供するとともに、模擬授業の役割も兼ねることで継続的な指導の展開へつなげていくことを目的としている。

 名称は「楽天イーグルスアカデミーコーチによる登米市内の小学校でのベースボール型授業」で、講師は楽天イーグルスアカデミーベースボールスクールの坂下達徳、古川翔輝両アカデミーコーチが務め、午前、午後の2部制を予定している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月13日のニュース