ヤクルト西浦600万円減 今季出場44試合 来季は「一年間出続けたい」

[ 2019年12月13日 05:30 ]

ヤクルト・西浦
Photo By スポニチ

 ヤクルト・西浦は600万円減の年俸3000万円でサイン。厳しい表情で「仕方ないです。今年はケガ。出場機会が少なかったので…。悔しい」と話した。

 昨季は遊撃のレギュラーに定着しながら、今季は左肘の骨折などでわずか44試合の出場。左肘の回復は順調で、来季へ向けて「自分の体としっかり向き合い、レギュラーを獲って一年間(試合に)出続けたい」と復活を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月13日のニュース