阪神・岩貞“原点回帰”トレで超速調整

[ 2019年12月13日 08:16 ]

<阪神自主トレ>遠投で調整するi岩貞(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 阪神・岩貞が、年末年始は“原点回帰トレ”を敢行することを決めた。

 「室内練習場を使わせてもらえることになったので。ありがたいですし、暖かい場所でしっかり動ける」

 自身が小学生時代に通った野球塾で指導を仰いでいた元広島の今井譲二氏の計らいで帰省した際の熊本での練習拠点に人工芝やマウンドも完備された室内練習場を利用できることになった。

 東京五輪イヤーで開幕が早まる来季を見据えて例年、年明けに自主トレ先の沖縄で行っていたメニューを前倒しして年内から始め、肩も今月20日までには遠投できるまでに仕上げるつもりでいる。現在も甲子園と鳴尾浜を連日、訪れてキャッチボールを行っている。

 「肩は休ませるつもりはない。最初の実戦から全力を出し切れるぐらいの状態にしないといけない」。2桁勝利をノルマに掲げる左腕の目は燃えている。(遠藤 礼)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月13日のニュース