第92回センバツ 21世紀枠候補を発表 宇都宮、敦賀ら9校 出場3校は1・24発表

[ 2019年12月13日 15:07 ]

甲子園球場
Photo By スポニチ

 日本高野連は13日、第92回選抜高校野球大会(来年3月19日から13日間、甲子園)の21世紀枠候補9校を発表した。候補は以下の通り。

 【北海道】
 帯広農 北海道大会4強(夏1回)

 【東北】
 磐城 東北大会8強(春2回、夏7回)

 【関東・東京】
 宇都宮 栃木大会8強(夏1回)

 【東海】
 近大高専 東海大会8強(出場なし)

 【北信越】
 敦賀 北信越大会8強(春4回、夏17回)

 【近畿】
 伊香 滋賀大会4強(春2回、夏3回)

 【中国】
 平田 中国大会8強(出場なし)

 【四国】
 城東 四国大会8強(出場なし)

 【九州】
 本部 沖縄大会8強(出場なし)
 ※カッコ内は甲子園大会出場回数

 出場3校は一般選考29校(神宮大会枠含む)とともに来年1月24日の選考委員会で決まる。東(北信越、東海以東)と西(近畿以西)で1校ずつを選び、残り7校から3校目を選出する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月13日のニュース